So-net無料ブログ作成
検索選択
調査・資料 ブログトップ

科学離れの原因は高校にあり [調査・資料]

◆日本の高校生の科学嫌いは高校1年段階で受けている理科教育が、中学3年までと異なることが影響している-。
 国立教育政策研究所が、2008年1月末~2月に、全国の国公私立中学校のうち無作為に選んだ194校から89校(国立2校、公立83校、私立4校)の2994人のデータを集計しました。

 今回の調査で中学3年生の回答が、07年12月に行われた経済開発機構(OECD)の調査による日本の高校生の科学への関心より、10%以上高かったのは「科学の話題について学んでいる時は、たいてい楽しい」「科学についての問題を解いている時は楽しい」「科学についての知識を得ることは楽しい」「高校を卒業したら科学を勉強したい」などでした。

 「科学を学ぶことに興味がある」といった質問には、「そう思う」と答えたのは高1で50%でしたが、中3では62%になっています。
 また「科学を学んでいるときは楽しい」は、高1で51%、中3で69%でした。

 OECDの調査では、日本の高校生の科学への関心は世界各国で最低レベルでした。
 ところがこの調査では、中学3年生の時点で関心は持っていることがわかりました。
 同研究所では「高校1年段階で受けている理科教育が、中学3年までと異なり、難しいのが影響していると考えられる」と分析しています。[ペン]

http://www.nier.go.jp/pisa2007_press/pisa2007_press.htm



nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:blog

仕事で役に立つWebサイト オムロンが1位   日本ブランド戦略研究所調べ [調査・資料]

◆日本ブランド戦略研究所(東京都港区、榛沢明浩社長)が、このほど行った法人顧客向け企業Webサイトのビジネス貢献度を評価する「BtoBサイト調査2008」によると、FA・制御機器分野のオムロンの評価が最も多く57%でした。
 次いでキーエンス(FA・制御機器)の47%、デル(サーバー)の47%でした。

 2008年4月18日~5月2日に16業種、調査対象の264サイトを、16の製品・サービス分野別に抽出したBtoBの製品・サービスの購入関与者である80万5443人に、インターネットで調査を依頼し、1万987人から有効回答が得られました。

 調査対象にはFA(ロボット・表面実装機など)といった分野もあり、この中には松下電器産業(FA)、安川電機、ファナック、富士機械製造(電子部品実装装置)、JUKI(表面実装装置)、セイコーエプソン(FA)、IAI、ヤマハ発動機(FA)、東芝機械、デンソーウェーブ(産業用ロボット)、三菱重工業(産業機械)、ソニーマニュファクチャリングシステムズといった企業が含まれています。

 オムロンは、ターゲットに占める業務目的でのアクセス経験者の割合が全264サイト中最も高かったといいます。
 アクセス経験者のうちのニーズ充足者の割合も高かったといいます。
 2位のキーエンス、3位のデルは、ターゲットに占めるアクセス経験者の割合が高かったのが評価されています。[ペン]


順位  会社名(製品・サービス分野)       ニーズ充足者(%)
-----------------------------------------------------------------------------------------
1   オムロン(FA・制御機器)            56.6
2   キーエンス(FA・制御機器)           47.4
3   デル(サーバー)                47.2
4   ミスミ(FA・機械部品)             46.6
5   SMC(FA・機械部品)              43.0
6   三菱電機(FA・制御機器)            42.2
7   TOTO(建材・住設機器)             40.4
8   キヤノン(オフィス機器)            40.2
9   松下電工/照明・電気設備(建材・住設機器)   39.6
10   松下電工/住宅設備・建材(建材・住設機器)   39.0
11   INAX(建材・住設機器)             37.6
12   NTN(FA・機械部品)              37.0
13   日本HP(サーバー)               36.8
14   和光純薬工業(ライフサイエンス)        34.9
15   富士電機機器制御(FA・制御機器)        34.2
16   THK(FA・機械部品)              32.8
16   松下電工(FA・制御機器)            32.8
18   日本精工(FA・機械部品)            32.6
19   トステム(建材・住設機器)           32.2
20   マイクロソフト(ソフトウエア)         31.6
-----------------------------------------------------------------------------------------
*ニーズ充足者(%)はターゲットのうちアクセス経験者でかつニーズ充足者の割合


[BtoBサイト調査2008]
http://japanbrand.jp/bb

[調査対象リスト]
http://japanbrand.jp/pBB/80221/6.html



nice!(0)  コメント(34) 
共通テーマ:blog
調査・資料 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。