So-net無料ブログ作成
検索選択
生産ライン ブログトップ

三菱電機 福山製作所にロボット85台を導入、最新鋭の遮断器生産ラインを稼働 [生産ライン]

三菱電機が、福山製作所(広島県福山市)の新形ノーヒューズ遮断器・漏電遮断器WS-V(World Super V)シリーズの生産ラインに最新鋭のiQ Platform対応多関節ロボット85台を導入し、2011年1月から稼働する。

三菱電機 福山製作所.jpg
ロボットを導入した三菱電機福山製作所の新生産ライン

 これによって、これまで自動組み立てが困難だった機構部も含め、全工程の自動化を実現した。製品の生産期間を5日から1日に短縮し、短納期化とともに生産能力を年間300万台から480万台へ高める計画だ。

 また、ロボットは安全シーケンサによるフェールセーフ機能や自己診断機能を持たせることで、生産ラインの安全制御を可能にしている。
 約40%の省人化と省スペース化を実現している。


nice!(1)  コメント(187) 
生産ライン ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。